2020年を振り返る ~LGBT交流会「ナナージ」で取り上げられた、判決~

こんな感想が

裁判官は頭が固くて、今まで続いてきた習慣や考えを受け付けないと思っていた。 でも、世の中を変えるきっかけになる判決もあると知り、裁判で世の中が変わるという事を知った」  
「個々の事情をよく見て、臨機応変な対応をすれば良いのに…」 (戸籍の性別変更に関する件)  
などの感想が出ました。
 

もすゴリ
3番目、パートナーが犯罪被害に遭った例などは「かわいそう、給付金出せばいいのに… 長年一緒に生活した実態もあるんだし」と思うけれど 法律は1億2千万人の国民全員を対象にするので、「時には無慈悲だけど、誰もが納得する判断基準」を決める必要があるんだよね。
 
 
この例だと
「20年来の同性の親友で、ルームシェアしてます (=友人)」と、「同性カップルで20年生活を共にしています (=家族)」の違いを明確に証明できる “何か” が今の日本にないため
税金支出を伴う犯罪被害者給付金の対象にはできなかったのかも…。
 
(男女の事実婚は「友人同士の共同生活」ではなく無条件に「家族」とみなされるのは、そう考えると公平でないとも考えられなくもないけど…)

ボーダーレス交流会「ナナージ」とは

今回のオンライン交流会「ナナージ」は
ゲイの弁護士、内田和利さんが
「セクシャリティや性別に関係なく、ボーダーレスに交流できる場」として
毎月1回開催しています。
( 土曜11時。第3土曜が多い )
 
 
内田さんによる
弁護士の視点で見たLGBTの今
( ミニセミナー ) で知識を得たり、
参加者同士で感想や意見を話すことで自分に無い視点・考えに触れたりと
大満足する方がとても多いです。
 

ナナージ、開催予定

次回: 2021年1月16日
2020年1月の回、詳細
(Facebookの申込ページに移動します)
 
 
2月以降の予定
下のページ、中盤あたりにある
イベント一覧」(勉強会 2月)
をご覧ください。
LGBTのイベント一覧

まとめ

2020年も気づいたらあっという間でした。
日々の仕事や生活に流されるのではなくて
「計画する」「挑戦する」など
自分で時間の流れを作るようにしたいと思います。
 
ナナージが気になった方は、
僕も参加するので会でお会いしましょう!!
 

LGBTオンライン交流会ナナージ 2020年12月 - LGBTに関する裁判例で、今年を振り返る 6

関連ページ

LGBT関連の記事一覧はこちら

こちらもオススメ

 
● [ナナージ、2020年7月の様子]
● [LGBTに関するニュースを集めた (ほぼ毎日更新)]
LGBTに関するニュース・イベント一覧

Return Top