【記事一覧】 LGBT・セクシャルマイノリティの記事まとめ

【記事一覧】 LGBT・セクシャルマイノリティの記事まとめ

注意

この記事には「LGBT」「ゲイ」
「セクシャルマイノリティ」
に関する話題が含まれます。
上記3つが嫌い/苦手な方は、
この記事は読まない方が良いです。

ナカマチ2丁目ブログをご覧下さり、
ありがとうございます。
 
ブログ記事のうち、
LGBT (セクシャルマイノリティ)
ゲイとしての心境
などの記事を
「一覧 (まとめ)」にしてみました。
 
 
記事では「差別反対」「社会が悪い」等の
批判的な事は一切書いていません。
「この人、こういう事を考えているんだ」
と、ゆるく楽しんでもらえたら嬉しいです。
 

ブログ作者のゲイ歴

「デビュー」遅めのゲイ。
 
10代は「学校: 無視・いじめ」「家庭: 親から虐待」で、
恋愛/性的指向よりも
「いじめ・虐待の日々を何とかやり過ごす」のが大切でした。
 
 
20代は「仕事の楽しさ」にハマり、
今から振り返ると働き過ぎなほど仕事人間でした。
( 恋愛は全く考えず )
 
 
とは言いつつも
30歳前後に恋愛に関して何となく
モヤモヤした気持ちを抱えたのは確か。
( 自分は “異常” ではないか? など )
 
 
30代前半で独立、
「バイセクシュアルかもしれないが、周りに知られたら仕事が来なくなる」
と思い、数年間秘密のままに。
 
 
38歳でようやく
自分がゲイだと「確信 (悟る)」。
SNSでカミングアウト
ゲイやLGBT交流会に行きだし、今に至ります。
 

3大人気記事 (ココを押す)

記事一覧 (新しい順)

 

全ジャンルの記事一覧はこちら
Profile image
ナカマチ2丁目情報局
ライター/ブロガー
社内報 (会報誌) で、コミュニティを活性化させるライター。
 
小中学校の学級新聞作りで「ニュースを伝えるって楽しい!」と発見。
飲食店で働いていた時に社内報(店内報)を制作したらスタッフの雰囲気が変わり
退職者3分の1・売上1.5倍に。

独立後は朝活(朝の交流会)を開催。
紙の会報誌 & SNSを使って
広告費0で月間1,000名が参加。
 
 
 
[ バックグラウンド ]
 
子供の頃、フケ症(アトピー)チビ内気オタク内股…などが原因で
いじめ・集団無視された事も。
自分がゲイかもと思ったのは30歳前後で、38歳でカミングアウトするまでは
「自分はゲイと話したら、周りに嫌われて子供時代に逆戻りしてしまう」と思い込んでいた。
 
上の様な背景があるため、
文章では「他人を傷つけない
イベント開催時や仕事では
一人ぼっちの人を作らない
「言いにくい事情がある人もいる」
を心がけている (つもり)。
 
 
下のSNS、フォロー大歓迎です!
(記事に合わせ、LGBT向けアカウントです)
Return Top