自己紹介文を1,000字で書いてみた (「ブクログ」用プロフィール)

自己紹介文を1,000字で書いてみた (「ブクログ」用プロフィール)

突然ですが、読書は好きですか?
子供の頃は「本の虫」だった中森です。
え? 今は??
え… 今は… 色々忙しくてなかなか…
( 読めていない )
 
 
これは良くない、
日々の仕事や家事に追われていても
勉強をしなければ世の中の動きに置いてい欠ける…
と思い、
 
ブックレビューサイトに登録して
「本の感想を投稿」する事で
読書する動機を強制的に作ろうと思いました。



そのサービス向けに
自己紹介文を書いたのですが、
せっかくだからブログにも転載しようと思います。

そんな訳で、唐突に自己紹介文

( 以下の文章は
ブックレビュー交流サイトの「ブクログ」に登録した文です
)
 
 
はじめまして、中森学です。
ライター/ブロガー/書き方伝え方の講師をしています。
(興味を持って下さりありがとうございます)
 
心に刺さる言葉で人を動かすには?
わかりやすい説明をするには?
などを考え、
 
マーケティング (売上UP・ファン作り)
コミュニティやチーム作り・社内活性化
部下育成・クレーム防止
などの場面で
伝わる文章・資料・仕組み作り」のお手伝いをしています。
 
 
*******************
 
【Web】
https://satoru-nakamori.com
 
【SNS】
ツイッターインスタグラム
どちらも @satoru_nakamori
( フェイスブックは「中森学」で検索 )
 
*******************
 
 
【バックグラウンド】
~いじめ・虐待も今に役立っている~
 
テレビやゲーム、スポーツに興味ない子で
江戸川乱歩と電車の図鑑に没頭していたから
クラスで浮いていたのか
 
フケ症 + 歯並び悪くて話し方が少し
変だからクラスの輪に入れず
江戸川乱歩と電車図鑑に没頭するしか無かったか
どちらかわかりませんが、
 
読書が大好きで、小説から「怒った時の言葉遣い」「嬉しい時の表現」など
感情表現する言葉
学びました。


( 同級生や先生・親の話を聞いていて
「あぁこれはあまり本気ではないな…」など予想すると、かなりの確率で当たった
)
 
 
 
そんなこんなで
フケ症やアトピー / 話し方や歩き方でからかわれたり、いじめられたりして
「人の輪を遠巻きに眺めるしかなく、言葉を基に人間観察を自然としていた」
人間が完成しました。

( 結構ひねくれた子だったかも… )
 
 
 
そんな「同級生と交流が皆無」な子が
何を間違ったのか
「チームワーク重視」の飲食店でバイトして
人間観察力が活きたのか
何が間違ったのか長続き。
 
 
数年後
社内報を任された時は
「スタッフの会話を基に記事ネタ選び
「記事で伝えたい事をわかりやすく文章化」
などは、苦ではなかったので
社内報は好評でした。


お店の雰囲気が前向きに変わり
売上アップ・退職率激減などが起こり
言葉の力でチームがまとまるってすごい
と感じて
最終的にライターとして独立
 
というあたりの詳細は、
Webサイトのブログに書こうと思います。
https://satoru-nakamori.com
 
 
 
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
ブクログを通じて、同じ本や分野に関心がある方と繋がれたら嬉しいです。
 
「伝え方・マーケティングに興味関心がある」ライター・ブロガーとしての自己紹介文を書いてみた

自己紹介文って、楽しいけど難しい

今回のブクログのプロフィール文は
上限1,000字 (結構たくさん書ける) と、たくさん書けました。
 
 
ただ、
仕事の経歴を羅列つまらない
仕事の実績自慢はもっとつまらない
と考え、
 
読書歴 x 人生経験 = 仕事歴
子供の時の経験が仕事に反映された
みたいな感じで
もっとこの人の事を知りたい
と思ってもらえる内容にしようと思いました。
 
 
 
そうなると…
自分の人生を1,000字に詰め込むには字数が少なくて
無理に1,000字でまとめると
「単なる事実の羅列」になるので
 
今回は
「小学~大学」をメインに取り上げて
「こんな体験が仕事に活きてます」
みたいな感じにしました。
( 就職後はサラっと流した )
 
 
 
自己紹介文を書く時は
それぞれの場面に合わせて書くので
どんな人が読むんだろう?
どんな自分を伝えるのが良いかな?」
など
読み手の興味関心に合わせて内容を考えるのが楽しいです。
 
ライター・ブロガーとしての自己紹介文を書いてみた (ブックレビュー交流サイト、ブクログ向け)

ブクログについて

読書好きが集まるSNSで、
ブックレビューを投稿して交流します。
 
( ブックオフのアプリをダウンロードして
色々見ていたらリンクがあり、
何となく移動したらたどり着いた
)
 
 
 
フェイスブックやツイッターをしていたら
簡単に新規登録できるので
本好きで交流したい方は登録してみて下さいね!!
 
 
ブクログでの僕のアカウントはこちらです

中森学: (ブクログフォロー歓迎)

まとめ

読書好きが集まるブックレビュー交流SNS
に新しく登録した際に書いた
自己紹介文を転載してみました。
 
 
 
あ、
いじめを軸に書いていますが
実際のところはイメージするほど深刻ではなかったです。
 
分かりやすさを重視てこういう書き方をしましたが、
「元いじめられっ子」でキャラ立ちしたり
同情を集めたいという希望は無いです。
 
 
 
以上、
せっかくなので自己紹介文を書いてみた
という記事でした!!
 
コミュニティ作りをマーケティングの力で実現するライター、中森学のプロフィール文

関連記事・サイト

● [ブクログ] PCからアクセスはこちら
スマホのアプリダウンロードはこちら

 
 
● [自己紹介: 提供メニュー] 自分の提供メニューを一覧表にしたら、強みを再確認した話

中森学(美容スキンケアが好きなブロガーで、同時にライター)

書いた人
中森 学
 
 

3日坊主…というか、ブログもSNSもたいてい3投稿で挫折するダメブロガー。
 
読書歴は
絵本→江戸川乱歩→さくらももこ→三浦綾子→林真理子→山崎豊子・松本清張→ビジネス書

3.0 rating
Return Top