【ファッション】 スーツ着ないフリーランス業・アラフォー男性にふさわしい服を考えてみた

【ファッション】 スーツ着ないフリーランス業・アラフォー男性にふさわしい服を考えてみた

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
衣替えをしていたら、スーツを最後に着たのが3月だと気づきました。
(丸半年着ていない)
 
 
3月以前もスーツはビジネス交流会専用で
仕事の打ち合わせでは着ていませんでした。

( コロナを機にビジネス交流会の参加回数
を減らしたのと、
交流会全般がオンラインになった事で
スーツを着ずシャツ姿で参加する様になり
スーツの出番は0
)
 
 
 
服は数年に一度ガラっと買い替える生活を
15年ほどしています。
衣替えを機に「スーツ着ない半年間」に
気づいたので、
手持ちの服を載せつつ、仕事服について
記事を書く事にしました。
 

服との関わり

仕事服に関する情報をまとめました。
気になる項目のタブやボタンを
押すと、詳細が読めます。
 

161cm・4★kg、
小さく、薄く、軽くて
貫禄ゼロの39歳男性。

服歴史

高校生頃から服は自分で買うように。
陰キャ (地味な性格・非リア充) なので、お店の商品で地味そうな色柄を選んでいたら…
おじいちゃんの服
になってしまった事も!
 
 
ファッション雑誌は恥ずかしくて買う勇気が無かったけれど
ネットの情報で学ぶ様に努め、
体型に合ったサイズ
性格や年齢に合った色 (無地)
を選ぶように。
 

スーツ販売店で働いた

服が特別好き / オシャレでないのに
応募した会社の中で
最初に採用が決まったから

という理由で、スーツ販売店で3年弱勤務。(安易)
 
 
お店の歓迎会 (私服) で
何その服、ダサっ(笑)」
と言われ、
お店にあるファッション雑誌の私服欄を勤務中にこっそり読んで、休日は服を買って私服入れ替え

( 接客時のコーディネート提案用に、店舗に男性ファッション誌を置いていた )
 
 
スーツの着こなしについては
自然と知識が得られた
ので、
「スーツ販売店に勤めて良かった~!」と思っています。  

服を買う時の悩み (体型)

スーツ販売店での勤務を通じて
体型に合ったサイズ」がいかに大切かを学びました。
 

だけど…
身長161cm・ガリガリ痩せ型だと
メンズ服だと合うサイズが皆無。

( ユニクロの「S」でさえ
丈・ウェスト両方ダブダブ。
)
 
 
今は
基本的にXSを探しつつ、
男性が着ても違和感がない場合はレディース物も買っています。
( ボトムスなど )
 

2020年春夏、大半はポロシャツだった

2020年の春夏、上着無しでも
クールビズとして認められている期間、
ポロシャツを着ていました。
 
 
 
Yシャツ (綿シャツ・ボタンダウン含)
と比べた場合ポロシャツの方が良い
と個人的に思う理由は2つあります。
 
(1) ネクタイ無の時、なんとなく
ポロシャツの方が「間抜け」感が少ない

( ネクタイ無しのYシャツ姿は
「クールビズだからノータイにしました」
という感じで
ネクタイ有を無理やりノータイにした
雰囲気を個人的に感じる
)
 

(2) アイロンがけする時、Yシャツより
ポロシャツの方が簡単だった
( 僕が持っているシャツ類の生地が
たまたまそうだった
)
 
 
 
そんなこんなで、
春~夏に着倒していたポロシャツを
衣替えでしまう前に一挙に撮影しました。

  • スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 2
  • スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 4
  • スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 3
  • スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 1

ボトムスはカラーデニム、靴はスニーカー以外

ボトムス(パンツ)は、デニム(ネイビー)か
ユニクロのウルトラストレッチなんとか…スキニーフィットパンツ を履いていました。
 
 
ポイントとしては
体にフィットしたシルエット
( ピチピチなスキニーはやり過ぎ )
無地・濃いめの色 (紺・黒・緑)
最低限、脛が隠れる長さ
ダメージジーンズなど裂け目が無い
であれば
ボトムスとしてはOKだと思います。


ユニクロで売っている外出用ボトムスの
ほとんどはビジネスにも使えると思います。
( 会社ごとに服装規定は違うので、全ての
会社・場面で通用はしないと思います
)
 
 
 
今年の春~夏、着まわしていた
ボトムスと靴は、下のような感じです。
 

スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 5
スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 11

シャツ+ネクタイの時は、ネクタイだけ良い品にした

スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 6

仕事柄、初対面の相手に対面で会う事もあります。
(少ないですが…)
 
 
ポロシャツとデニムだと、さすがに
軽い…というか、「作業着」って
雰囲気を感じる人もいます。


見た目に気を使いました!
という時は
襟付きシャツ + ネクタイ
( Yシャツみたいな形の無地の
綿シャツ・ボタンダウンシャツ
)
を選んでいました。

注意! ネクタイは良い品を

クールビズで上着が無いと、
ネクタイは意外と目立ちます。
ネクタイは良い品をすすめます。
( 3,000円以上 )
 
 
[理由]
100均やディスカウントストアの
1,000円の品は
芯地が薄く、ペラペラ (貧相)
または
20代~60代全員が対象なので
幅が広い(野暮ったい印象)
どちらかの事が多く
安い品なのがバレてしまうからです。
 
(「ちゃんとした雰囲気」作りのつもりが逆効果 )
 
 
上着を着る場合、ネクタイの大半は隠れるので安い品でもごまかせます。
僕は800円や900円のネクタイも持っていて、秋冬は使っています。

下の写真は9月の様子です。
 
ネクタイは5,000円位のニットタイで
シャツ・ボトム・靴は合計で8,000円。
総額13,000円(税込)で
堅苦しくないけれど、そこそこ
改まった感じ
」を出してみました。
 
 
( 砕けている印象もありますが、
堅苦しすぎると逆に良くない場面だったので、こんな感じにしました
)
 

スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 12
スーツ着ないフリーランスのアラフォー男性のビジネス服 13

コロナ時代の冬の「仕事着」を考えあぐねている

新型コロナウィルスの影響で
オンラインで打ち合わせをするように
変わったため、
秋冬のスーツは不要では…?
( なんなら上着も不要だよね、自宅にいながらオンラインだし )
と考えています。
 
 
 
パーカーだとさすがに「遊び」「休日」
って感じがしますが、
シャツ + カーディガンだったら
イケそうな予感がします。
 
この辺は、冬頃に次の記事を書くころに
自分の中で考えがまとまっていると思います。
 

まとめ

衣替えをして、春夏物と秋冬物を入れ替えたのを機に
「2020年春夏、
オンライン中心時代の働く服
を、39歳男性の視点で考えました。
 
 
働く服 (身だしなみ) は
場面・会う相手・自分の性別年齢や立場
自社の服務規程などが影響して、
人それぞれ考えが違うと思います。

SNSやネットニュース、雑誌などを通じて
情報収集を続け、知識を今後も増やそうと思います。
 
 
最後まで読んで下さりありがとうございました!
 
 

関連記事

● [オンラインで好印象作り]
オンライン商談や会議で「好印象」作るコツ、6つ ● [自撮りで印象アップ]
自撮りする時、ドコ見たら良いか分からず悩む方へ 【セルフィ―のコツ】 ● [選挙公報から「見せ方」を読み取る]
東京都知事選の選挙公報で「良い伝え方」を研究した  
 

Return Top