【健康】 コロナ禍で在宅ワークに。歩数半減からコロナ前レベルに増やしたコツ、3つ

【健康】 コロナ禍で在宅ワークに。歩数半減からコロナ前レベルに増やしたコツ、3つ

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
2020年4月の緊急事態宣言により
仕事の打ち合わせが全てオンラインに変わり
在宅ワーク率95%になりました。
 
移動時間が無くなったのはラッキーですが
外出が無くなり、一気に運動不足に…

( コロナ前は1日平均6,000~8,000歩が
2020年4月は3,300歩。半減!!
)
 
 
 
これはまずい…と危機感を感じ
2020年5月から「歩く時間」を意識して
確保する様にしました。

その結果…
5月→6月→7月→8月→9月と一貫して
歩数は増え続け、9月に至っては
コロナ前と同じ位に戻りました。
( 在宅ワークは継続 )
 
 
 
冬になると寒くて外出したくなくなり
歩数も減ると思います。
「歩数を増やせた理由」を分析して
これから来る秋冬の「外出減・歩数減」
の対策を練ろうと思いました。
 
 

結論: 「まとめ歩き」が効果を発揮していた

歩数を増やせた原因を考える前に、
2020年の月別の歩数 (1日平均) を書き出そうと思います。

1日平均歩数の変化

2020年、月別の1日平均歩数の変化 (iPhoneのヘルスケアアプリで計測)

[ 2020年 ]
1月: 5,958歩
2月: 7,028歩
3月: 6,980歩
[ ここで在宅95%に ]
4月: 3,381歩
5月: 3,869歩
6月: 5,795歩
7月: 6,104歩
8月: 6,511歩
9月: 6,814歩
 
 
2017年: 6,112歩
2018年: 6,809歩
2019年: 7,483歩
2020年: 5,825歩

 
歩く時間を確保して歩数を増やすために
色々な事を試しました。
 
 
【1】 5月・6月
早朝に自宅周囲を歩く時間を作った。
( 1日15~20分 )
 
【2】 7月・8月
仕事で3時間ほど歩く機会が数回あった
・日中は外出を避け、朝晩の買物の時は
少しだけ遠回りする様にした
( 買物はほぼ毎日行っていた )
 
【3】 9月
買物の機会をまとめた。その代わり
・買物の時、意識して遠回り
・電車移動で4駅程度なら1時間歩く
などして
歩く時はまとめて1時間前後
歩くようにした。
 
 
 
【1】~【3】の中で効果的だったのは
【3】
でした。
・買物の回数を減らして節約できた
・歩数は結果として最も多かった
ので、
今後はこの方向で行こうと思います。
 

外出回数(買物の回数)を減らして時間を有効活用 & 節約しつつ、歩く時間は多く確保するようにバランスを心がけた

秋冬の外出減少時期に向けた対策

冷え性の家系で、寒い季節はひたすら
家の中に居たいタイプです。
( 春夏秋でも遠出は面倒に感じる )
 
8月は仕事で3時間歩くチャンス有
9月は外出の際に1時間歩く様に工夫
できましたが、
仕事 (3時間歩く仕事) は秋冬は少な目で
プライベートの外出は秋冬は減ると思います。


何もしなければ
10月~3月頃までは歩数が1日3,000歩台に
減ってしまうと予想されます。
 
 
 
今考えているのは「ポスティングスタッフ」。
1日平均1時間、週で3~5時間稼働する
くらいの量で
歩く機会を強制的に作ろうかなと思っています。
 
ポスティングを始めて変化があったら
またブログに書こうと思います。
 

在宅ワークになっても歩数を増やしたコツ

まとめ

「歩く時間を作ろう!!」と思っても
暑い時は暑さで時間を作りにくかったり
外出する仕事や用事の回数に左右されたりするなどして、
 
「歩数アップ策」は
その時の状況に応じて変えなければ
…と思いました。
 
 
現在検討中の
「ポスティングの仕事をして歩数確保」が
うまく行ったら、また記事に書こうと思います。
 
 

関連ページ

● [5月は1日3,869歩]
2020年5月の歩数記録を振り返ったら… びっくりした話 ● [ご近所探索など、歩く機会を作った]
東中野・中野坂上を中心に、ご近所探検ウォークをしてきた話 ● [健康が気になる方は、保険も気にかけて!]
【保険】 自分が契約している医療保険は、新型コロナウィルスをどこまでカバーしてくれるか確認しよう  
 

Return Top