内向型で夜型人間が、5時起きチャレンジ計画を立ててみた 【朝型・早起き】

内向型で夜型人間が、5時起きチャレンジ計画を立ててみた 【朝型・早起き】

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
筋金入りの夜型体質です。
 
リモートワークで運動不足を痛感して
ポスティングのアルバイトを始める事になりました。

ポスティングをする時間帯は
仕事を避ける為、自ずと早朝に。
となると、早起きをしなければ。
( 早起き、苦手なのに!! )
 
 
 
というワケで、今日は
5時起き生活に挑戦するよ!!
という記事を書こうと思います。
早起きを目指す方の参考になったら嬉しいです。
 

参考: 中森学の夜型体質歴

小学校中学年は19:30に寝る
「超早寝 & 早起き」生活でした。
( 高学年は21時頃に寝ていた )
 
 
中1の時に自分の部屋をもらって
親の目が届きにくくなったのが原因で…
夜更かしまっしぐら。
( 趣味の鉄道にハマっていた )


20代、24時間営業のファストフードで朝・昼・夜シフト混在の生活を送っていた時は
自由に睡眠時間を調節できる!
と、自分がすごいと思っていたけど



独立して
仕事 & 私生活どちらでも
「他人の目」がなくなったら
仕事に問題が無い限り、好きな時に
寝起きする様になってグダグダに。

 
 
20歳~39歳、約20年間
「決まった就寝時間」がなかったので
40歳になる前に生活立て直し中です。

 
 
 

起きる時間は固定 → 寝る時間も固定

恥ずかしい事ですが…
今までは
翌朝9時に外出先で打ち合わせでも
翌朝7時にオンライン会議があっても
前日夜はグダグダして
2時頃までYouTubeを見たりして夜更かししていました。

( 1時~4時の間で寝る時間バラバラ )
 
 
 
ポスティングのアルバイトは
時間の都合上朝しかできないので
5時~5時半の間に起きる必要があります。
 
そのため
まずは23時に寝よう!」と決めて
起床時間から逆算して寝る時間を固定することにしました。
 

もすゴリ
な、何を言ってるんだろうこの人は!! 大人なら当たり前の事が今までできていなかったなんて恥ずかしい…

昼間にする事の密度を高める (時間を有効活用)

夜型人間の悪いクセですが、
ブログ記事を書くのも
仕事の作業をするのも、
気分が乗らない時は
夕飯の後に頑張ればいいや~」と夜に回していたんです。

( 実際のところ、23時になるとヤル気スイッチが入る )
 
 
 
ココを発想転換…というか工夫して
その日にやるべき事は夕飯前に終わらせる
作戦に変えようと思います。
 

もすゴリ
な、何を言ってるんだろうこの人は!! 大人なら当たり前の事が今までできていなかったなんて恥ずかしい…
( 繰り返すけど )

「小さな成功→自信→加速」という性格を活かす

人間、やる気を出すスイッチ
人それぞれなんだと思います。
 
(例)
怒られるのを避けようと気を付ける
怒られると奮起する
誉められると伸び伸びでき成功する
お金の為なら意欲が湧く
 
 
僕の場合はどうやら
小さな成功を実感すると嬉しくて
ヤル気が更に湧き、行動が加速する

タイプのようです。
 
 
 
他人から怒られる/褒められるとか
お金を得る/失うなどは
動機になりにくいとわかったので、
ゲーム感覚で
「決まった時間に寝て起きる」
チャレンジに取り組もうと思います。
 

もすゴリ
中森さんはたぶん、内向的なタイプなんだよ~
自分の外の事 (他人とかお金) とかはモチベーションになりにくくて、自分の内面 (自分が決めた目標を達成する) に関係する事が影響するんだよね。
 
内向型人間」と言われる人は、外向型の人のマネをしてもうまく行かないから、自分にあったやり方を見つめるのが大切だよ~!!

「濃縮睡眠」という本も参考にするよ!!

「濃縮睡眠: 松本美栄」生活リズムを一定にするため、睡眠を改善すると決めた

誰でも簡単に疲れない体が手に入る
濃縮睡眠メソッド

(松本美栄 かんき出版)
という本を去年買っていて、
この本も参考にしながら取り組もうと思います。
 
 
例えば…173ページには
休みの日も同じ時刻に起きる
( 体内時計のリズムを狂わせない )
と書いてありますが、
これこそ今まさに必要な章です。
 

休日も同じ時間に起きる (抜粋)

さらに悪いのは、平日と休日で睡眠のリズムが変わると、体内時計が狂っていくことです。
 
普段は7時に起きているのに、休日は昼近くまで寝ている。こういう生活をすると 体は何時に起きて、何時に眠ればいいのかがわからなくなってしまいます。 すると、自律神経が乱れて、メンタルや体調が悪化していきます。
 
これは一種の時差ボケのような状態だと考えてください。
すると、夜、眠るべき時間になっても眠くならない。寝つきが悪い。朝は起きるのがつらい。昼間は眠気に悩まされる……。眠りにくく、起きにくい体になってしまうのです。
 
[ 出典: 誰でも簡単に疲れない体が手に入る濃縮睡眠メソッド ]

もすゴリ
うわ、今の中森さんの生活そのもの。ヤバイね~
ブログはアクセス分析をして、人気ページが何かを調べると強みが絞れる 2 美容・健康系を中心にするつもりが、IT・webSNS・コミュニケーションが人気だった

まとめ

他人の目がないとついついダラけて
しまうタイプなのに
誉められても怒られてもヤル気が出ない
という、困ったタイプです。
 
 
「仕事には遅れてはいけない」という
規律だけは辛うじて持っているので
ポスティングのバイトを機に
朝型生活に転換しようと思います。
 
 
 
内向型で夜型人間が、5時起きチャレンジ計画を立ててみた
は以上です。
 
最後まで読んで下さりありがとうございました。
次の記事でまたお会いしましょう!
 

早起き計画 (23時に寝て5時に起きる)

関連記事

健康ジャンルの記事一覧はこちら

こちらもオススメ

Return Top