アラフォー独身男性が、キャッシュレス決済やポイントカードのアプリ化など「生活デジタル化」に挑戦した話

アラフォー独身男性が、キャッシュレス決済やポイントカードのアプリ化など「生活デジタル化」に挑戦した話

「DX」と言ったら「デラックス」の略
だとずっと思っていて、
Apple Musicで洋楽R&Bのアルバムを聴く時は
「DX edition」(デラックス版=曲が多い) を選んでいた中森ですが
 
イマドキは
DX = デジタルトランスフォーメーション
の略らしく、
時代は変わったな~ と驚いています。
 
 
 
今日は
「アラフォー独身男性・支払はカード派」
( キャッシュレス派だが非デジタル派 )
が、
いきなりデジタル化に目覚めて
 
PayPayなどQRコード決済アプリ
ポイントカードをアプリで管理
銀行のオンラインサービスに申込
買い物もネット通販を優先
など
 
日常生活をまるっとデジタル化する挑戦
について書こうと思います。
 
 
( 挑戦中のため、「作業全般から感じた事」 の感想がメインです。
個々のアプリやサービスや操作体験談は
別の記事で個別にまとめようと思います
)
 
 
 
この記事の主な内容はこちら。
1● デジタル化しようと思ったきっかけ
2● デジタル化のメリット
3● こんな事をデジタル化する予定
4● デジタル化には時間と労力がかかる

1: 生活デジタル化をしようと思ったきっかけ .

きっかけは???…
半分コロナ、半分まわりの影響です。
 
(1) 新型コロナウィルスで
店舗が休業して買物に行けない…。
仕方なくネット通販をたくさんする様に。
 
(2) 友人間の送金
銀行振込でなくPayPayやLINEペイで
行われることが増えた
 
 
 
質問: キュッシュレス化を更に進め、生活全般をデジタル化しようと決めたきっかけや理由
 
[背景]
 
今までも買物はクレジットカードで払っていて、キャッシュレス決済には抵抗が
ありませんでした。
ただ…
 
体型の都合で自分に合う服が少なく
服は「試着必須」派だった。
( 身長161cm、体重48kg、ウェスト60cmでガリガリ… なのに肩幅だけ広い )
 
通販 = 浪費の入口と思ってるので
買物は実店舗でする様に努めていた
 
など、
オンライン化に抵抗がありました。
 
 
 
(例)
毎月の生活費は口座から降ろした上で
自宅で
「食費」「光熱費」「趣味」「雑費」と
封筒に分けて
カードで払ったら、「食費500円を『カード請求金で翌月引き落とし』の封筒に移動」
するレベルで厳密に管理していた

( これ、全然キャッシュレスじゃないし! )
 
 
 
 
[変わったきっかけ]
 
買物は実店舗派とは言えども、
新型コロナウィルスで店舗が休業したので
仕方なく買い物もネットで…。

服を買わなければいけなかったのですが
「XSを選んでも、物によっては大きすぎ
な事もあるし、ダメ元でTシャツ1枚だけ試しに買ってみよう」
とH&Mで “練習” したら…
 
予想に反してサイズぴったり!
だったんです。
( つい先月、4月末の話 )
 
 
 
これを機に
今まで行った事がある店は基本的にネットで買おうと決めました。
 
支払いをキャッシュレスにしようとQRコード決済アプリをダウロードしたり、ポイントカードのアプリを準備しようと意気込んだが、意外と時間がかかる

2: デジタル化のメリット .

日本がキャッシュレス決済になかなか変わらないとか、
リモートワークが浸透しないとか
企業のIT活用・デジタル化が進まないとか
日本人は変化に抵抗がある
など言われます。
 
生活デジタル化を始めてみて
その理由がわかりました。
 
 
 
1 デジタル化すると「圧倒的に便利」
だが、デジタル化しなくても
圧倒的な不便」はあまり感じない

今のままでいいやと思う人にとっては
変化するメリット」が感じにくい
(今のままで不便さをそんなに感じない)
 
 
2 デジタル化は「設定」が大変

・ネット通販 = 会員登録が手間
・銀行オンラインサービス = 郵送で申込手続が必要だったり、日にちがかかる
・アプリの設定 = ダウンロードした後、IDやパスワードを登録するのが面倒

+
初回利用時
「ちゃんと設定したはずなのにできない」
トラブルが何かしら発生する。
( 設定したパスワードを入力したのに、
「パスワードが違います」とエラーになり、再設定するなど
)
 
( デジタル化には時間と根気が必要
パソコンやスマホ操作に慣れた人でもイライラする or 疲れる
)
 
 
 
えぇ、
一度に5つくらいのサービスを
デジタル化してみて思いました。
面倒…」


( 銀行ATM近所のコンビニにあるし、
そのコンビニは24時間営業だし
財布からポイントカードを取り出すのが
格別不便ってわけでもないし
 
無理してデジタル化しなくても、今の日本は本当に便利だと痛感
)
 
 
 
デジタルトランスフォーム、DXをするには時間がかかる。 (作業や手順が多くて面倒だし、予期せぬトラブルが原因で初めて利用する時はうまく行かない事が多い)
 
 
[メリット]
 
でも、デジタル化したら
圧倒的にでしたよ!!
( 元には戻れないくらいに楽 )
 
 
同じレベルの「楽」なだと
 
ドラム式洗濯機にすれば
洗濯~乾燥までほったらかしできる
 
Suicaを使えば
切符を毎回券売機で買わずに済む
( Pasmo,ICOCAなども同様 )
 
最新型のパソコンに買い替えたら
起動時間が4秒に縮まった
( 古いパソコンは起動に2分 )
 
みたいな違いです。
 
 
 
(「楽」を体感すると
絶対戻れない
ですよ~!
 
・脱水した後の洗濯物を、乾燥機に移す
・切符を券売機で毎回買う
・パソコンの起動は2分かかる
などが
「当然だし、そこまで不便ではない」と
思ってる立場の方からしたら
 
別にそこまでして変わらなくても…
(お金かかるし / 変化面倒 )
と感じると思うのですが、
デジタル化する価値は「あり」だとハッキリ言いたいです。
)
 
買物の支払いをキャッシュレス化、ポイントカードをアプリで管理、スコアレンディングなど日常生活のデジタル化に挑戦。

3: こんな事をデジタル化 (予定も含む) .

[既にやった事]
 
よく使う店のオンライン店舗に会員登録
 
QRコード決済アプリを利用開始
( PayPayとau Pay )
 
銀行のオンラインサービスを利用開始
( みずほダイレクトを使ってます )
 
マクドナルドのモバイルオーダー
アプリに登録した
 
Tカードのアプリをダウンロード
(管理はカード中心でなくアプリで)
 
 
 
 
[今後やる予定]
 
Tカード以外のポイントカード
アプリで管理して、財布の中身を整理
 
よく行く店のアプリをダウロードして
クーポンをチェックできるようにする
( 今はマクドナルドしか活用していない )
 
ジェイスコアに登録。
( 連帯保証人なし & 無担保で借入OK )
 
+
 
日経新聞の電子版を購読
( 定額制の有料オンラインサービスは
今はApple MusicとAdobeだけ利用
)
 
 
 
アプリのダウロードや
新規サービスへの申込はキリがありませんが、
まずは上のあたりを実行する予定です。
 
 
( くれぐれも
効率化 + ついでにお得」が目的なのを
忘れないようにして、
気づいたら支出が増えていたのは防ぎたい
)
 
オンラインサービスやアプリを活用し、毎日の生活をデジタル化。SNSやYouTubeを使い、スマホやパソコンを使っている身でもまだまだしていない事がたくさんあると気づいた

4: デジタル化には時間と労力がかかる .

「2: デジタル化のメリット」でも書きましたが、
デジタル化するための申込や設定には
予想以上の時間と労力がかかり、
「忍耐」が求められます。(ホント)
 
 
 
(例)
みずほダイレクト
8年前に申込したが、パスワード
完全に忘れてしまっていたんです。
 
これを解決する為だけに
パソコン前で作業するのに20分かかりました…。
 
 
こんな流れを体験しました。

● みずほダイレクト利用カード再発行
( ネットで申込、書留で届く ) [5日] ↓
( カードが届き、PCの前で作業開始 )

パスワード再登録
「秘密の質問」3つも再設定

改めてログイン
初回ログイン時はパスワードと
上記「秘密の質問」の回答が必要。

どちらも正しく入力したのに
使用できない文字が含まれています
と、謎のエラーメッセージ
( 嘘!? やれやれ… よくある話だ )

「秘密の質問」を再設定
( 「使える文字」を使ったつもり )

ログイン挑戦2回目
またしても
使用できない文字が含まれています
( ココでキレた。)

「秘密の質問」を再々設定
( 「使える文字」を使ったつもり )

ログイン挑戦3回目で成功
( ぐったり… )
[ この一連の流れに20分かかった ] ↑


パスワードと「秘密の質問」設定なんて
「普通なら」
1回で成功して1分以内で終わるので
2回やり直して20分かかるとか
地獄… と思いました。
 
( しかも偶発的で原因不明。理不尽。)
 
「アプリで簡単管理、ダウンロードも簡単!」と謳われるが、オンラインサービスに新規登録したりアプリの設定を細かく行うと時間がかなりかかる

5: (おまけ) 個人情報を細かく聞かれてゲンナリ

運営側にとっては
きめ細やかなサービスを運営するために
個人情報は必須だし、
 
詳細な個人情報が集まるからこそ
便利なオンラインサービスを利用できると
重々承知しているのですが



短期間に何度も個人情報を入力して
「性別」「年齢」「年収」「住まい」
「独身/既婚」「子供の有無」などを
何度も答えると
 
高卒でフリーランスのライターとして
細々と自営業していて
狭く安い賃貸住宅に住んでいて、車なし

自分って
 
企業からしたら
消費者として魅力なし」なんだなと
改めて感じました。

( 単なる僻みだけど )
( 自分で選んだ道ですしね )
 
 
 
無駄につけ加えると
未婚/既婚」「子供の有無」に至っては
余計なお世話だわ…。
( 必要だから聞くのだろうけど )


ゲイの自分からしたら
結婚も子供も無縁な話だし…
( 余計なお世話と感じる人は
ゲイでなくてもいるかもしれない
)
 
( 必要だから聞いてるんですけどね )
 
 
 
はい、
どうでもいい話でした。
 

まとめ

新型コロナウィルスで実店舗で買物できなくなってしまったのを機に
生活デジタル化」の挑戦を始めました。
 
 
気づいたのは
圧倒的に楽」なことです。
 
でも、これは経験しないとわからない
タイプの話なので
「まずはやってみよう!!」と
周りの人に「布教」しようと思います。

関連記事

● [PayPay攻略] PayPayでカード払いする時の上限額は、4つの設定で即増額できた!
https://satoru-nakamori.com/core-diary/paypay-card/

● [デジタル生活: SNS使い分け] SNSを「仕事用」「趣味用」と複数アカウントを使い分けるのは効果あるの?
https://satoru-nakamori.com/core-lifeplan/lifeplan-freelance-smallbusiness/twitter-instagram-multi-account/

中森学(美容スキンケアが好きなブロガーで、同時にライター)

書いた人
中森 学
 
 

3日坊主…というか、ブログもSNSもたいてい3投稿で挫折するダメブロガー。
 
銀行はATMで全部済ませていたり、買物も実店舗派、
ペイペイやLINEペイもあまり使っていなくて「時代遅れかも!?
と急に気づき、
時代に追いつくべく努力中。

3.5 rating
Return Top