【アプリ】 Dazzカメラというフィルム写真加工アプリで、渋谷・宮下公園様子を撮ってきたよ

【アプリ】 Dazzカメラというフィルム写真加工アプリで、渋谷・宮下公園様子を撮ってきたよ

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
用事があって渋谷に行きました。
( 在宅ワークなので、電車に乗ったのは
実に1週間ぶり
)
 
 
 
宮下公園が再整備されて
3階建の商業施設 (& ホテル) となり、
屋上が公園になったと聞いていたので
折角だから… と寄ってみました。
 
 
買物や食事はしていなくて
ササっと通り過ぎただけなので
どうやってブログの記事にしようかな…
と思っていたら、
流行りの写真加工アプリ」というニュース
を見つけました。



宮下公園 (MIYASHITA PARK) で撮った写真を
Dazzカメラ」というアプリで
加工した様子を見て、
「こんなアプリが人気なんだな~」と
楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
 

南側から屋上に上がり、北端まで公園を歩き、3階・2階に降りて南側に戻った

宮下公園は渋谷駅の北側すぐにあります。
JR線の東側の南北に細長い土地にあり
渋谷駅~渋谷と原宿の中間地点まで伸びる
細長い公園です。
 
 
渋谷駅・ハチ公口から徒歩2分の
南側入口から入りました。
 
写真左が「Dazzカメラ
写真右が「Pics Art」で加工した写真です。

[ Dazzカメラとは ]
 
フィルムカメラで撮影したように
スマホ写真を加工するアプリです。
 
一眼レフ風というよりも
レンズ付フィルム (写ルンです)
画質若干粗めのコンパクトカメラ
みたいな仕上がりで、
撮影日付」「ノイズ(傷?)」が
写真に追加されます。
 
 
 
スマホで撮った「素の写真」と
画質を比べたら…
そんなに極端には変わらない気がしますが
「紙の写真風」になるアイデアは
面白いです。

宮下公園の成り立ち・再開発

[ 宮下公園の歴史 1 ]
 
宮下公園は、元々は地上にあった公園
だったようです。
 
1964年の東京オリンピック頃に
1階が駐車場、その上に公園という「人工地盤形式」に変わり、
当時は「東京初の空中公園」として
話題になったそうです。

[ 宮下公園の歴史 2 ]
 
2006年までは一般的な公園でしたが
2006年にフットサル場が作られ、
2011年にはスケートボードやクライミング
ができる施設が加わり、
「スポーツ好きな人が集まる公園」
に変わりました。
 
 
2010年代半ばから
渋谷駅再整備 (再開発) と連動して
宮下公園も再開発をする計画が立てられ、
2017年に一度閉園。
3階立ての施設とホテルを建設する工事を
経たうえで2020年に再開業しました。

現在のMIYASHITA PARKの入居店舗・施設

MIYASHITA PARKは現在は
商業施設として運営されていて、
三井不動産が運営をしています。
 
 
美竹通りによって南北に分かれていて、
南側: 内廊下式のショッピングモール
北側: 外廊下式のモール + ホテル
となっています。
 
ホテルの名前は「sequence MIYASHITA PARK」
モールは「RAYARD MIYASHITA PARK」
と言います。
 
 
( 写真下: 高いビルがホテル )

公園 = やすらぎ = 緑 というイメージ
があるためか、
施設内の案内表示は緑色をベースにした
デザインになっているのが印象的でした。
 
 
( 写真すぐ下: 公園の案内図 )
( 写真2つ下: テイクアウトの案内 )
( 写真3つ下: 館内のお手洗いの案内 )

飲食店は入口扉を開けてコロナ対策

テナントの飲食店はどの店も
入口ドアを開けて換気をしていて、
新型コロナウィルス対策に努めているのが
とても分かりました。
 
 
秋冬になって寒くなって来た時、
暖房と換気をどう両立するか分からないですが
安心して利用できるような努力がわかると
お客の立場としてはやはり嬉しいです。

まとめ

商業施設として生まれ変わった
宮下公園に行ってきた際、
「カメラ風写真加工アプリ」の
Dazzカメラで写真を撮りました。
 
 
気温30℃を超える天気だったので
屋上の公園は正直「長居すると熱中症に…」
と思いました。
暑さが落ち着いたら、寒くなる前に
また行こうと思います。

関連ページ

● [MIYASHITA PARK 公式サイト]
● [Dazzカメラ 入手]
iOSの方
Androidの方
 
 
● [柏市に出かけた話]
cotenというweb個展サービスが面白くて、柏市に出かけた写真を投稿してみた ● [ご近所探検ウォーク]
東中野・中野坂上を中心に、ご近所探検ウォークをしてきた話  
 

Return Top