【時間管理】 全日空、給料3割減! 副業が当たり前の時代の「時間管理術」 ~フリーランスの時間管理法~

【時間管理】 全日空、給料3割減! 副業が当たり前の時代の「時間管理術」 ~フリーランスの時間管理法~

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
コロナ禍で休業・収入低下などの
ニュースを見聞きする度、
今の仕事がいつ何時打ち切りになるか
など、将来を考えてしまいます。
 
 
というのも…
先日ニュースで
全日空ボーナス0・給料3割減
全日空、社員の副業を幅広く容認
という記事を見たからです。

( 大企業でもコロナの影響で
これ程までに厳しくなるのか! と驚いた
)
 
 
 
全日空に限らず、日本社会は今後
副業が当たり前になると思います。

そんな時、大切なのが時間管理
何か参考になる情報を書きたいな…と思い
常に副業(複業)状態のフリーランスは
時間管理をどうやっているか?

というテーマで記事を書こうと思いました。
 

フリーランス、中森の働き方

フリーランスのライターとして
様々な依頼元から仕事を受けます。
 
常に2~3の仕事を抱えるため、
常に副業状態」とも言えます。
 
仕事は95%在宅です。
● 打ち合わせは比較的少なめ。
● 基本的に黙々と作業。

( 屋外で調査を伴う仕事もあるため、時期によっては在宅ワーク率が低い時も )

 
 

 
 

私の時間管理: 仕事を分解、「料理の下ごしらえ」みたいに小まめに準備

参考になると思う方

初めて副業する事になり、時間管理のヒントを知りたい方
締切ギリギリになって慌てて作業を始める事が多い方

フリーランスとして
複数の仕事を同時進行」(=常に副業状態)
いる上で気を付けている事は
 
仕事を細かく分解する
料理の下ごしらえみたいに、準備が
できる仕事は事前に準備
をしておく
の2つを心がけています。
 
 
例えば…
仕事A・B・Cの3つを抱えている時は
月: 仕事A-1(調査)・仕事B-1(下書き)
火: 仕事A-2(企画)・仕事C-1(図表作り)
水: 仕事A-3(執筆)・仕事B-2(清書)
木: 仕事C-2(文章制作)・仕事B-3(確認)
金: 仕事A-4(校正)・経費精算
みたいな感じで、
細かくミックスしています。
 

細かく分解するメリット

作業を細かく分解する事で
今日やるべき事」(ゴール)が具体的になります。
( 達成のハードルも低い )
 
 
1日中、仕事Aだけ行う場合
「今日中にAを完成させねば…」
と僕の場合は負担に感じてしまいます。
 
予定通りに進まない場合は
「Aに使える時間は今日だけだから、睡眠時間を削って完成させないと!」
という事態にも。
 
 
 
[ まとめ ]
作業を細かく分解して同時進行することで
1日のゴール達成が簡単になる
その日の作業予定が終わらなくても
別の日に取り戻せる (リスク分散)
というメリットがあります。

副業する上で、時間管理は必須

上で挙げた例は
「在宅ワーク中心で、複数の仕事を同時に抱える働き方の例」です。
 
 
 
副業の中には
● 店舗で勤務 (飲食業など)
● Uber Eatsなどの宅配業
みたいに
在宅ワークではない仕事もあります。
 
そんな場合でも
本業を時間内にきちんと終わらせ、副業の時間を確保する」という点では
時間管理の大切さは変わりありません。
 
 
 
副業の種類が何であれ
「本業」「副業」「家事や育児」をこなす
上で、「作業を細かく分解」作戦は
どこかで生きてくると思います。
 

副業をこなす上で大切な「時間管理」のポイント

まとめ (時間は有限)

● 働き方改革で「残業抑制」
● コロナ禍で売上減 (仕事量減)
などの背景で
残業が減る流れが強まっています。
 
 
残業減 = 収入減で辛いのですが、
世の中を見渡してみると
テレワークで副業しやすい
( 通勤時間がなくなり時間ができた )
週2日、計3時間の働き手募集
( 副業にぴったりの仕事案件増加 )
など、
副業をしやすい環境が生まれつつあるのも確かだと思います。


( 全ての方が「副業しやすくなった」訳ではなく、あくまで「世の中の傾向」一般論です )
 
 
 
副業を始めるきっかけは人それぞれですが、
時間管理に関して、今回の
「分割、細切れ作戦」がヒントになったら嬉しいです。
 

仕事を細かく分解して、効率よく進行管理。時間管理が副業成功のカギになる

関連ページ

節約・家事ジャンルの記事一覧はこちら
Return Top