プロフィール欄は、定期的に見直した方が良いハナシ ~経営者・フリーランス・営業職・アーティスト芸術家向け~

プロフィール欄は、定期的に見直した方が良いハナシ ~経営者・フリーランス・営業職・アーティスト芸術家向け~

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
先日、多摩ニュータウンに出かけて
ススキを撮ったら素敵だったので、
ブログのカバー画像にしました。
(スマホ版)
 

カバー画像は夏に一度作ったのですが、
当時伝えたかった事から変わっていて
ぴったりではないな…と違和感を感じていたので
ススキの写真はタイミングとしてピッタリでした。
 
 
今日は
この経験を膨らませて
「仕事(売上)に繋げようと情報発信している人は、プロフィール欄を定期的に更新
すると、より効果あるよ!」
という話を書こうと思います。
 
 

 
 

プロフィール欄は半年に1回は更新し、最新情報を載せる

宣伝・集客・仕事依頼・ファン作り…など
(最終的に)仕事に繋がったらいいな」と
思ってSNSをしている方はたくさんいます。

( 店舗や会社で、フリーランスや個人事業主
経営者、アーティスト、営業職の方…
)
 
 
 
人間誰でも環境の変化はあるもので、
半年経つと何かしら変わっている事があります。
プロフィール欄も半年に一度見直す
仕事に繋がる最新情報」を載せられて
情報発信している目的を達成しやすくなります。
 

効果的な更新例

[ 店舗の例 ]
● キャンペーンや新商品を書く
● 営業時間変更・臨時休業の案内
 
[ 個人の例 ]
● 提供サービスを追加変更した
● 最近関わった仕事を紹介
● 今後のセミナー開催予定

上のように、最新情報がわかると
「こういう事もできるのか! 依頼しよう
「次のイベントは都合良い。行ってみよう
など
プロフィール欄が自然な形で宣伝の役目も
果たしてくれます。
 
 
 
逆に、古い情報を放置してしまうと
下の様な「困った事」が起きてしまいます。
 

最新情報に更新せずに困る例

臨時休業の案内
投稿でもプロフィール欄でもせず
知らずに来店したお客様が困った
 
料金変更前の価格を書き換えず
「SNSで見たんだけど、この金額で
依頼したい」と言われ、
旧料金で請け負うハメになった
 
前回のイベント情報を書いたが
その後更新をしなかったので、
イベント告知のチャンスを逃した

プロフィール欄は書き直す度に良くなる

最新情報を載せる事と別の観点ですが
プロフィール文 (自己紹介) を書き直すと
書き直す度に「より伝わる自己紹介」になり
魅力がアップします。
 
 
誰でも自分の強みや魅力を100%把握
している訳ではないですし
最初から「上手なアピール」ができる
人ばかりではない
ので、
「更に伝わる自己紹介文」を常に
追求すると、仕事に繋がりやすくなると思います。
 

こんなポイントで見直すとGood

[ わかりやすさ ]
自分は何者なのか? 何屋なのか?
(「整体師」「弁護士」など
誰もが知っている職業ではない方は
ココをしっかり考える必要あり
)
 
 
[ 強み/同業との違い ]
同業他社 (ライバル) との違いが
明確だと、より選ばれやすくなります。

お客様にとって役立つポイント
を挙げると伝わりやすいです。
(例)
「××専門」と特化する
( : 妊婦さん専門の整体師 )
スキルや実績アピール
( : 半日で納品するデザイナー )
( : 地域で最も安い )
 
 
[ 想い(熱意)を伝える ]
この仕事を始めたきっかけや
続けている理由、目標や夢を書くと
共感・応援されやすくなります。
(例)
母の病気を機に鍼灸師になった
お客様に感謝されたエピソード
防げる食品廃棄を0にしたい

そんなワケで、カバー画像を変更した

このブログのカバー画像は
スマホ版のみ (6月か7月) に変更していました。

( スマホ版とPC版のカバー画像は
サイズがとても違うため、
PC版は初期設定の画像を使用
)
 
 
 
カバー画像を作った当時のブログ
雑記ブログで、
「日記」「美容」「伝え方」の3本柱に
する予定でした。(3種類の画像)

ただ…
ブログの目的(コンセプト)を絞って
「伝え上手になるブログ」
に変更したので、当初の画像3枚は
ブログに合っていないまま使い続けていて
変えたい / 変えなければ… と思っていました。

前のカバー画像 (3枚) を見る
スマホサイト用にライターである事をアピールするカバー画像を作った。これで営業に役立つかも モバイル用サイト用に、自己紹介を兼ねたカバー画像を3枚作った。コミュニティ・コミュニケーションで悩む人に役立ったら嬉しい スマホ用サイトで「カバー画像」3枚を制作したら、いきなりプロっぽいホームページに変身してびっくり


変更後に前のカバー画像を見ると
未熟さがあふれて出ていて恥ずかしい

まとめ

ブログのカバー画像を変えた時に
古いカバー画像を見て
「変更当時と比べると変わった点が
色々あるから、カバー画像も
プロフィール文も随時見直さないといけないな…」
痛感しました。
 
 
仕事でSNSやブログ・ホームページ
などで情報発信している方で
プロフィール文を更新していない
最近SNSやwebを開設した
起業や開店・創業して1年目
などの方に
プロフィール文は半年に1度更新を
というメッセージが伝わったら嬉しいです。
 
 
 
今回の記事
プロフィール欄は、定期的に見直した方が良いハナシ
は、以上です。
 
最後まで読んで下さりありがとうございました。次の記事でまたお会いしましょう!
 
 

 

おまけ: ボツになった写真
東京都多摩市、多摩ニュータウン 1 東京都多摩市、多摩ニュータウン 2

関連ページ

● [ブログのコンセプトを絞った]
アクセスアップ挑戦記(9) [後編] ブログのコンセプトが決まった! ● [SNSでファン作り事例]
【ファン作り】 フォロワー10名→2日で7万! 小さな食品メーカーのツイッターが応援された理由を調べてみた  
 

Return Top