【LGBT】 カミングアウトを受けた時、どんな対応・反応があると嬉しいか、ゲイ本人が考えた

【LGBT】 カミングアウトを受けた時、どんな対応・反応があると嬉しいか、ゲイ本人が考えた

注意

この記事には「LGBT」「ゲイ」
「コミュニケーション(人間関係)」
に関する話題が含まれます。
上記3つが嫌い/苦手な方は、
この記事は読まない方が良いです。

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
 
先日、「マイノリティの人の気持ちを
インタビューするポッドキャスト
」を
聴いていた時に、
ゲイである登場人物の方が
カミングアウトについて
 
『絶賛・共感』を求めてはいない
カミングアウトをされた時、必ず絶賛や
共感・理解をしなければいけない風潮が
できてしまったら、
今まで存在した『LGBTを否定=人間は異性を
愛すべき』風潮と同じような
『こうあるべきだ論』になってしまうから
と話していました。
 
 
 
セクシャルマイノリティ(LGBT)の人から
「実は私、○○なんです」と
カミングアウトを受けた時、聞いた側は
どんな反応をするのが相手にとって快適
なのでしょうか?
ちょっと考えてみました。
 

作者の立場 (ゲイです)

この記事の著者(僕)は
ゲイの立場で個人的な意見
述べています。
 
 
LGBTQと言っても個々の人の
性格はバラバラなので、
こういう考えの人もいるのか
と受け取ってもらえたら嬉しいです。

いきなり書くけど、「正解」は無い

答えになっているようで
答えにまったくなっていないですが
 
カミングアウトを受けたら
こういう態度・反応・態度が良い
(こうすべき)
という決まり・マナーは無いです。



僕が思うに
初めてカミングアウトをされた
不意打ちでカミングアウトを受けた
なんて時は
相手を傷つけない配慮は十分できずに
ぎこちない反応や、否定的な感情丸出し
の対応になってしまうのも仕方ない

思います。
 
 
( もし、相手に配慮した『親切な対応』
を今後したければ、
次にカミングアウトを受けた時に
気を付ければ良いと思います
)
 
 
 
 
[ 感情のままに対応する ]
 
人間24時間いつでも優しくできないし
未経験や予想外の事には上手に対応は
できないと思います。
 
親切な対応をしたければ
「その時できる精一杯のレベルで親切に」
 
LGBTが嫌いならば
「嫌い・苦手」とハッキリと
(嫌悪感丸出しで拒絶するのも仕方ない)
 
とにかく
自分の心と感情を正直に表現する」のが
最も良い対応だと思います。
 
 
 
 
次の段落では
できるだけ親切な対応をしたい」
方の為に、
いくつかヒントを挙げてみました。
 

セクシャルマイノリティ(LGBT)の人からカミングアウトを受けた時、どんな対応が良い?

基本: 大げさな反応は不要

この段落は
「カミングアウトを受けた時、
可能な限り親切な対応をしたい」
と考える方が対象です。
 

「カミングアウトを受けた時、肯定・否定
どちらの反応でも構わないが、できるだけ
冷静に・フラットに反応して欲しい」

これは
僕の主観的な意見ですが、同じ事を考える
LGBT (セクシャルマイノリティ) の人は
一定数いると感じています。
 
 
 
特に職場や仕事関連の人間関係において
カミングアウトを受けた際は
肯定的な場合 (歓迎・賞賛・応援) も
否定的な場合 (困惑・苦手・反対) も
大げさで感情的な反応をされると
気まずくなってしまいます。
 
[肯定] 話してくれてどうも。承知しました
[否定] 内容は理解しました。受け入れる
とか前向きな対応は難しいが

今までの関係を保てるように努める」
 
みたいに
可能な限り事務的でフラットな反応だと
翌日以降も気まずくならずに働けると
思います。
 
 
 
 
家族からカミングアウトを受ける場合
否定的な反応を我慢するのは難しいと
思うのですが、
例えば「今は正直嫌なんだけど
少し落ち着いて考えたい

みたいな言い方はあると思います。
 

この章のまとめ

LGBTに肯定的・否定的
どちらでも構わないので
カミングアウトを聞いた時は
大げさ・感情的な反応は
しないでもらえると嬉しい。

 
( と望む人がある程度いる )

考えてみよう (もしあなたが当事者なら…)

「今までカミングアウトをされた経験
がない。
もしされたらどうしよう?」と
思う方向けに、
 
もし自分が当事者だったら
どんな言葉をかけて欲しい? という
例題」を2つ考えてみました。
 
 
 
下のような場面で
当事者 (実は…と話す側) のつもりで
どんな言葉を言ってもらったら嬉しいか
を考える事で、
カミングアウトする人の気持ちを予想したり
カミングアウトを受けた時の対応を
予め考える事ができます。
 
 
 
 
[ 1: 前の職場でトラブルに遭った ]
 
あなたは前の職場でセクハラやパワハラ
を受け、転職をしました。
新しい会社で雑談している時、ふいに
転職理由を聞かれたのですが…
 

 
 
[ 2: 上司に不倫の報告をした ]
 
あなたは寝不足で、最近は仕事のミス
増えてしまっています。
 
職場全体にも悪影響が出ています。
上司があなたを個別に呼び出し、
ミスが多いが、何か事情があるのか
と聞きました。
 
あなたは不倫がもつれてストレスとなり
睡眠不足である事を上司に話しますが…
 
 

この章のまとめ

「実は同性が好きなんです」
「実は性別を変えようと思う」
などの事柄を
下ネタ」と捉えてしまうと
 
カミングアウトを受けた時に
混乱しやすくなってしまいます。



言いにくい事情の一つ
として考え、
パワハラを受けて転職した
不倫で悩んでいる
などを打ち明けられた時に
自分ならどう対応するか
考えると、ヒントになると思います。

まとめ

セクシャルマイノリティ (LGBT)
の人からカミングアウトを受けた際
「こうすると良い」という
模範解答はありません。
 
 
 
肯定的・否定的な意見どちらでも
構わないですが、
できれば「可能な限り冷静に
「仮に否定的な意見を持っていても
感情的にならずに
対応できると良いな… と思います。
 
 
とは言え
心の準備がないまま突然カミングアウト
をされては
「(自分なりの) 親切な対応」は
できないと思うので、
カミングアウトされた時の対応」を
考えておくのを提案したいと思います。
 

LGBTからカミングアウトを受けた時の対応 5 - 共感・歓迎 / 困惑・拒絶どちらでも良いけど、大げさはやめて欲しい

補足 (秘密を守る)

カミングアウトに限らず、
「1対1での打ち明け話」の際、
打ち明ける側は一般的に
「この会話は秘密にされる」と
思い込んでいて、
 
聞いた人は秘密を守ってくれると
勝手に期待している
事が多いです。
 
 
 
現実問題
「人の口に戸は立てられぬ」だと思うので
セクシャルマイノリティに関する
カミングアウトも例外なく
1人に話せば、周りに広まる」と考える
方が自然
だと思います。

(「アウティングはやめましょう」と
言われますが、難しいのは承知です
)
 
 
 
 
カミングアウトに際し
 
聞き手になった場合は
「秘密希望か、他人に話してもOKか」を
確認すると良いと思います。
(秘密希望なら、願いに沿って欲しい)
 
カミングアウトする側は
「何も言わなければ、バラされる」と
厳しく考えて
秘密希望ならその旨を忘れず伝える
後で「秘密にしてくれると思ったのに…」
を防げると思います。
 
 

関連記事

● [記事冒頭のポッドキャスト]
(マイノリティにインタビュー)
人事部ではなかなか聞けない
ケイが聞く、マイノリティの本音! 〜 ヒューマンライブラリー 〜
● [カミングアウトと対応]
LGBTの人にカミングアウト・相談された時、言わない方が良い事 5つ ● [異質なものを不安で拒絶]
ゲイがSNSとブログでコメントを受け付けない理由と、コロナを恐れる風潮は案外似ているかもと思った話  
 

Return Top