冷え性男性がしている「寒さ対策」4つ (東京在住)

冷え性男性がしている「寒さ対策」4つ (東京在住)

ナカマチ丁目ブログの中森です。
寒いですね…
 
 
1月後半~2月前半は、1年の中で最も寒い時期です。
痩せ型・冷え性の僕にとっては最も避けたい季節…
 
 
今日は
自分でやっている寒さ対策
ブログにまとめてみました。
東京在住なので、北国の方にとっては
参考にならない部分が多いと思いますが

誰かのヒントになれば嬉しいです。
 
 

 
 

1: 厚着 (「首」をガード)

寒さ対策として、まず挙げられるのが
「厚着」
(ユニクロのヒートテックが大活躍!!)
 
 
冷え性なので手先・足先が冷えるため
手袋はもちろん、厚手の靴下をはいて
指先の寒さ対策をしています。
 
最近買ったのは、パイル地の靴下。
保温力◎・軽さ◎・速乾性◎のため、
長くはいてもムレないすぐれものです。
(写真下。サミットで買いました)

冷え性のアラフォー男性がしている寒さ対策 2

 
指先の保温も大切ですが、
体全体で考えた時に気を付けたいのは
」の保温です。

首・手首・足首は太い血管が体の表面近く
を通っているため、上記3ヶ所が冷えると
そこを流れる血液も冷え、身体全体が冷えてしまう事に…。
 
 
そこで、意識して首・手首・足首を
冷やさないように、厚着をして気を付けています。
 
 

2: 筋トレ

筋肉は熱を生み出し、体を温めます。
厚着は「保温」、筋トレは「発熱」で
どちらも大切だと思っています。
 

中森
でも、厚着をしていると動きにくいから、筋トレが面倒になるんですよね…
毎朝起きたらすぐやる事にして、「面倒でも自然とできる環境作り(習慣作り)」に勤めています。

3: ストレッチ

血行が悪いと、せっかく筋肉で発熱しても
熱が全身に届かなくなってしまいます。
(もったいない!)
 
 
厚着で動きにくく、身体を動かさないため
春夏秋よりも体が固くなりがちという
基本的な背景もあり、
冬は意識してストレッチをしています。
 

もすゴリ
中森さんは元々体が固いので、ストレッチの様子を公開したらみんな驚くよ!

4: 食事 (血行良くする)

「3:ストレッチ」と同じ目的で、
食事の面でも血行を良くするように努めています。
(完璧ではないですが…)
 

食事で気を付けている事

1 納豆を1日2パック
(納豆は血液をサラサラにする)
 
2 サバ缶かツナ缶を1日1缶
(青魚は血液をサラサラにする)
 
3 喉が渇く前にを飲む

まとめ

保温(厚着)・発熱(筋トレ)・熱を全身に届ける(血行)
の3点に気を付けて冬を過ごしています。
 
 
あとは…
「寒い、辛い、嫌だ…」と思うと
ストレスが原因で血行が悪くなり、
冷え性が加速される気がするので
寒い事はあまり考えないようにしています。
 
 
 
 
冷え性男性がしている「寒さ対策」4つ
は以上です。
 
最後まで読んで下さりありがとうございました。
次の記事でまたお会いしましょう!
 

冷え性のアラフォー男性がしている寒さ対策

関連ページ

健康関連の記事一覧はこちら
Return Top