アクセスアップ挑戦記(12) Facebookページでもシェア開始した

アクセスアップ挑戦記(12) Facebookページでもシェア開始した

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
 
ブログを2020年5月に再スタートして
(1) まず書き続ける習慣作り
(2) 読まれる文・構成、SEO対策
を徐々にした上で
(3) SNSでシェア (まずツイッター)
と、
アクセス増加策を強化してきました。
 
 
Facebookはこの数年間ほぼ放置していて
何も使っていなかったのですが、
ツイッターでのシェアが習慣化したので
Facebookでのシェアも始めようと思いました。
 
 
 
今日は
フェイスブックでもシェアを始める際に
思った事や、どんな風にやるかなどを書こうと思います。
 

この記事が役立つ方

ブログを書いている方
( アクセスを増やしたい方 )
Facebook等SNSをしている方
( 活用している・していないは関係なし )


まとめるとこの記事は
「ブログをSNSでシェアして、
アクセスを増やす方法に興味ある方」
の参考になります。

 
 
 

計画: 2日に1記事シェア。時々合間に「Facebook活用法のコツ」を投稿

ブログのアクセスアップの為、Facebookでシェア

 
上の画像は2020年10月1日に
Facebookページでブログをシェアした投稿のスクショです。
( この前の投稿は4月1日…。)
 
 
ツイッターでの感触から、投稿パターン
当面の間
ブログのシェアを隔日で行う
ブログのシェアをしない日は、時々
Facebookページの活用方法」を
フェイスブックオリジナルの読み物として投稿
という形にしようと思います。

( 多くて1日1投稿。毎日ではない )
 

上のように決めた理由

1日複数回の投稿
読む側がしつこいと感じるし、
書く側もネタ切れ・息切れになると思っていました。
 
 
また、1日最大1投稿に抑えても
毎日ブログのシェアばかり」だと
これまた「しつこい (ブログの売り込み)」
と思われてしまう為、
2日に1回ペースにしようと決めました。

SNSで興味ない投稿とか広告を「見させられる」のは、嫌だよね。
そうだよね! あと、同じ種類の投稿が毎回続くと飽きられるから「シェアは2日に1回」がいいなと思ったよ~

仮説: Facebook利用者とブログの相性は良い気がする

この段落でのポイントは
Facebook利用者は30代後半~50代中心で
発信するなら動画より文字(ブログ)」に
慣れている人の割合が高い (と思う)
点です。
 
 
逆に
インスタグラムのユーザーは
「伝えたい事はビジュアル (写真や動画) で表現する」人の方が多い気がします。
 

これからSNSでブログをシェアするなら…

SNSをあまり使っていない方が
SNSでブログをシェアする計画を進めるなら
 
まずツイッター
( 拡散・検索されやすく、アクセスアップの効果が高い )

次にFacebook
( Facebookしかやっていない方は、無理にツイッターを始めずFacebookでのシェア
から始めて問題なし
)

最後にインスタグラム
 
という順番が「早く効果が出てモチベーションが途切れず、長続きする」と
考えています。

上の考えは仮説だから、実際どうなるかはデータを分析しないとわからないよね。
そうだね! 仮説が正しいか確認して、そこでわかった事を次の行動に活かす… の繰り返しだね!

まとめ

ツイッターでのブログ記事シェアが習慣化して
「2日に1回ペースで記事をシェア」が
自分には合っているとわかりました。
 
ツイッターの次にはフェイスブックでも
ブログ記事をシェアしようと思うので、
効果的な形」「効率的な方法」を
追求しようと思います。
 
 
 
アクセスアップ挑戦記(10) Facebookページでもシェア開始した」は
以上で終了です。
 
最後まで読んで下さりありがとうございました。次の記事でまたお会いしましょう!
 

Facebookでも会いましょう

中森学のブログ書き方講座
という名前で
Facebookページを運営しています。

facebook.com/satoru.nakamori.blog
 
 
ブログのアクセスアップ策
ブログが発展した記録
などの記事を中心にシェアしていて
Facebookページ独自の投稿として
フェイスブックの活用方法」も
時々投稿しています。
 
 
ページにいいね!をして
繋がってもらえると励みになります。

下のアイコンを押すと
Facebookページが開きます。

 

関連ページ

同じジャンルの記事一覧はこちら

 
● [100記事達成した時の気持ち]
100記事達成! ブログの今後の計画について「攻め」「守り」を考えてみた ● [SNSでファン作り]
フォロワー10名→2日で7万! 小さな食品メーカーのツイッターが応援された理由を調べてみた  
 

Return Top