ツイッターのフォロワーが5ヶ月で500名に! 1日3名ペースで増やした方法を公開するよ 【SNS】

ツイッターのフォロワーが5ヶ月で500名に! 1日3名ペースで増やした方法を公開するよ 【SNS】

注意

この記事には「LGBT」「ゲイ」
に関する話題が少し含まれます。
上記2つが嫌い/苦手な方は、
この記事は読まない方が良いです。

ナカマチ2丁目ブログの中森です。
 
2020年5月
「SNSのアカウントを複数作り、
仕事用・プライベート用で発信内容を分けたら楽になった」
という記事を書きました。


その時に作った
ツイッターの新アカウントが5ヶ月弱で
フォロワー500名になりました。
 
 
今日は
ツイッターのフォロワーを増やした方法
を余す事なく公開し、
SNSのフォロワーを増やしたい方が
丸パクリして役立つ様にしたいと思います。
 
 

 
 

(参考) こんなアカウントです

プライベート用のアカウントで、
役に立つ知識は… 何も発信していません。
( 知られると恥ずかしいくらい )
 
知って得する情報は何もないし、2割の方は
見なかった方が良かった…」と後悔する可能性があります。
 
 
見たい方だけ見れる様にしたので、
気になる方は下のボタンを押すと見れます。

今回取り上げるアカウントの詳細
ツイッターのフォロワーを5ヶ月で500人に増やした方法を公開

ナカマチ2丁目ブログ」を書く ブロガー 兼 ライター ●● クスっと笑える & 生きる上での知識が何か得られるブログを目指します ●● 関心事: スーツ・宅トレ・肌髪ケア・洋楽R&B ●●
働く様子@satoru_nakamori
(ライター/文章制作)

このアカウントを作った理由

それまでツイッターは、1つのアカウントだけで色々な事を投稿していました。
 
 
[ 問題点 ]
 
(1) 色々な話題を無秩序に投稿すると
人によっては「見たくない話題」も見させられる事になる
 
(2) 投稿の場が1つだけなので、
自ずと投稿数が多くなる。
( 上記1同様、「興味ない話題を見させられる = フォロー解除される」
原因になっていた
)
 
 
上の様な問題点があったため、
仕事の話題を投稿するアカウント
プライベート用のアカウント
分ける事にしました。

(準備) 5つの大事な準備をした

準備したもの、5つ

プロフィール文
プロフィール画像
カバー画像
名前
+

リスト (分類リスト)

フォローされるアカウントになるには
信頼できる (怪しい人でない)」
フォローされる価値がある
という事がわかる状態にしておく必要があります。
 
 
具体的には
1 一連のプロフィールを整え、
「怪しい人ではない (まともな人)」だと
わかってもらう努力をする
 
2 投稿をする。
( 他人の投稿のRT=引用ばかりではなく
自分オリジナルの投稿をして、
アカウントの価値」を高めておく
)
2つが重要です。
 
 
 
冒頭の黒枠、「5つのやった事」の最後
リストを準備する」については、
次の段落で説明しようと思います。
 

SNSのフォロワーを増やしたいのなら、まずは自分のアカウントのプロフィール欄を充実させて、次に自分の投稿をしておく2点が重要

(実行) 簡単な4つの作業を、1日15分・毎日続ける

ステップ1

フォローする人の「源」を見つける

「この人のフォロワーを、自分もフォローしよう」という人を見つける

自分のフォロワーになって欲しい人達の、ザックリした特徴(共通点)を考えます。
(例)
節約好きな主婦
ラーメン好きな男性
副業でブログを書く会社員


次に
上記の人たちがフォローしている人を1人見つけます。
( 便宜上「: みなもと」と呼びます )
( SNSは基本的に「同好の士」の集まりなので、「節約好き主婦」を1名見つければ、その人のフォロワーの大半は「節約好き主婦」の場合が多いです。)


上記で見つけた「源」を起点に
自分のフォロワーになって欲しい人 (= なりそうな人) を
自分からフォローします。
( 相手からフォローされるのを期待する )

ステップ2

「源」のフォロワーを、自分もフォロー

「良いな」と思う人のフォロワーを、自分もフォローする

「源」を1名見つけたら、
その人のフォロワーを自分もフォローします。
(フォローし返してくれるのを期待する)
 
 
(例 & 理由)
「主婦向け節約情報」を発信する予定で、節約情報が欲しい主婦の方にフォロワーになって欲しい場合、
 
節約界のカリスマ (フォロワー100名のミニカリスマでもOK)」に既になっている人を見つけ、
その人をフォローしている人に
自分のフォロワーにもなってもらうのが手っ取り早いからです。


」はすごい人でなくて問題ないです。(フォロワー100名でもOK)
プロフィール情報がある
興味関心が何かわかる
オリジナルの投稿をしてる
人で、
同好の士がフォロワーになっていれば、「源」の条件としてはバッチリです。

ステップ3

フォローをしたら、リストに分類

相手も自分をフォローしてくれる確立を上げる

片っ端から手あたり次第
誰でもフォローをしても、
相手が自分の事もフォローしてくれる確立は平均5~15%と言われています。
(ぶっちゃけ効率が悪い)


その為の対策として…
 
【1】フォローする相手選び
プロフィール情報が乏しい人は、SNSを「受け身」的な使い方をする場合が多くて
自分がフォローしても
相手がフォローし返してくれるのは期待しにくい (パスする)
 
フォロワーは多いが
フォローしている人が少ない人

自分がフォローしても
相手がフォローし返してくれるのは期待しにくい (パスする)
: 有名人や会社アカウント
 
 
上記の「フォロー返しが期待できない人」は効率の観点からパスしつつ、
 
 
【2】 期待できそうな人をフォローする時は
相手のつさ 投稿に「いいね」する
「準備」の段落で説明した
「リスト」に相手を登録する。
(:「気になる発信してる人」)

これをする事で、相手に
私はあなたに興味を持っていますよ」と誠意を伝えられます。
 
 
上記【1】【2】をすると、
「フォロー返し」の確率
今回25~60%でした。

ステップ4

「いいね」もらったら、お返しする (交流)

いいね・リプ(コメント)・RT(引用シェア)してもらったら、御礼や反応して交流

自分の投稿を見てもらいたくてフォロワーを集めるだけだと、興味は持ってもらいにくいので
投稿をしても
「いいね・リプライ(コメント)・RT(リツイート=シェアや拡散)」などはしてもらえません。
 
 
 
自分がフォローして人の投稿を目にしていいなと思ったら
自分からいいね・リプ・RT
をしたり、
 
相手が自分の投稿に
「自分からいいね・リプ・RT」
してくれた時
その相手に何かしら
「いいね・リプ・RT」でお返しをすると
 
お互いが応援し合う関係になって、自分の投稿が読まれやすくなります。


( フォロワーが何万人にもなると<
全員に等しくいいねを押すなど平等な対応は難しいですが
フォロワー500名までなら
スキマ時間にできると思います
)

今回は上記1~4の作業に関して
1日5名フォロー
1日1投稿
(時々休んでOK)
と毎日のゴールを決めて取り組みました。
 
 
「源」の選び方ですが、
あまり難しくは考えずに
昨日新しくフォロワーになってくれた人」を『源』にして、
「昨日新しくフォロワーになった人をフォローしている人」を毎日自分からフォローしていました。
( 1日5人 )
 
 
作業時間は1日15分くらいでした。
( たくさん作業しても疲れるので、1日15分なら程よいペース )
 

(投稿) 投稿(ツイート) には、タグを付ける

ツイッターに限らず
インスタ・YouTube・フェイスブックなどに共通する話ですが、
同好の士に「見つけてもらえる目印」として
タグ (ハッシュタグ) を付けると
フォローしてもらいやすくなります。
 
 
(例)
#写真好きな人と繋がりたい
#ケモナー
#料理男子

など
( ※ SNS初心者の方、先頭に半角の「#」を付けるのをお忘れなく )
 
 
どんなハッシュタグが良いか
「同好の士」の投稿を見るのが手っ取り早いです。
 

ここまでのまとめ

フォロワー0から始める時
まずは
自分からフォロー そして
相手もフォローしてくれるのを期待する
という考えで、
「フォロワーになってもらえそうな人を、自分からフォローする」
作業を1日5名行いました。
 
 
また投稿する時
「フォロワーの人 (同好の士) 同士がお互いを見つける為のタグ
(ハッシュタグ) を付け、
見つけてもらえやすい工夫をしました。
 
( 上記合計 1日15分 )

整理整頓・汚部屋脱出計画 15 - よくやった!

フォロワー500人の効果

YouTubeやインスタグラムで
フォロワー●●万人と言われる
インフルエンサー (影響者)」と比べたら…
フォロワー500名なんて話にならないレベルに感じられます。
 
 
ところが!!
意外や意外、ツイッター上では
1投稿が2,000名に見られた事もあるし
(↑ シェアされて拡散された時)、
ツイッターにブログをシェアすると
フォロワー500名の1割に当たる50名
見てくれた時もありました。
(↑ 分析データから推測)
 
 
 
フォロワーは多ければ良いですが
300名~500名いれば、何かしらの効果は実感できると思います。


これから何かアカウントを作る方には
まず100人。次は300、そして500。
500名に達すると、割とすぐ1,000名に

なるという
フォロワー増加カーブの噂話をお知らせしたいと思います。
( 僕も早く1,000になりたい )

ツイッターのフォロワーを5ヶ月で500人に増やした方法を公開 2

まとめ

0から初めて5ヶ月弱で500名の
フォロワーができた体験を基に、
こんな事をやりましたという
ヒント集を記事にしました。
 
 
今回はツイッターを例にしましたが
インスタグラムやフェイスブックも
同じ方法でフォロワーや友達を増やせます。
 
この情報が必要な方の参考になりましたら嬉しいです!!
 
 

関連記事

● [SNSのフォロワーが2日で激増!]
フォロワー10名→2日で7万! 小さな食品メーカーのツイッターが応援された理由を調べてみた ● [この記事がきっかけで新アカウント開始]
SNSを「仕事用」「趣味用」と複数アカウントを使い分けるのは効果ある? ● [SNSもブログも時間確保が基本]
アクセスアップ挑戦記(2) ブログを書く時間を確保する  
 

Return Top