中森 学 【 広報誌を作るライター 】

小さな会社 & 個人起業家の、広報スキル・発信力アップを支援

「失敗が怖い」という人に向けて、個人的「恥ずかしさの基準」を公開してみた話 【起業・人間関係】

「失敗が怖い」という人に向けて、個人的「恥ずかしさの基準」を公開してみた話 【起業・人間関係】

全然関係ないけれど、
昨日行ったストレッチの
セミナーで、

白眼 (ができる) のも
才能の一つ
」と気づいた
ライター/ブロガーのがっくん
です。

独立して無駄に7年目です。

(白眼も才能と気づいた経緯は
下の画像の通り
)

なぜ白眼の話題と、この画像を
持ち出したかというと、
今日の本題に白眼の画像を
使いたかった
だけなんですね。

( だから、ここまでは
どうでも良い前振り
)

 

 

今日は、
行動・挑戦しようと思うけど
失敗したら笑われそう
( 失敗が恐い )
他人の目が気になる
という方に向けて

個人的な
恥ずかしさの基準」を
公開する事で、

失敗なんて気にしなくて良いよ
と間接的に伝える内容を
書こうと思います。

 

閲覧注意
この先、食事中の方には
オススメできない話題を
書いています。

 


 

ある出来事で気づいた、「自分の 『恥ずかしさ』 基準」

直近半年内の話ですけど、
誕生日の前日に
お漏らししたんですね。
(外出中に)

 

トイレの無いコンビニに居て
お腹がゴロゴロしだして

「こ、これはヤバい」
(とにかく近くのビルのトイレ
に急がねば)
と思ったのですが、

非情にもトイレにたどり着く
200m手前で
あらゆる我慢が効かず
不本意な結末を迎えました。

 

( 写真下: 当時の心境 )

チョロっ… とかポロっ…
とかではなく、
一度で始めたら堰が切れた様に
ドバドバ…だったので

逆にもう心も定まり
ここまで来たら、もう
どうしようもないよね

と冷静になり、

 

トイレまでの200mは
ごく普通の表情を保って
移動しました。

 

今回伝えたい事は、
お漏らし自体には大した
意味はなかった
事です。

 


 

お漏らしより気になった事

トイレに着き、問題の処理を
したのですが、
起きた事は仕方ない
と思っていたので、

恥ずかしい・ムカつく・癪だ
ショックなどの感情は
何も起きませんでした。



なのですが、



個室に鏡があり、ふと見たら
もみあげのあたりに白髪
結構あって、
普段見落としていた事に
恥ずかしさを感じました。

 

同時に
「そうか~自分は
お漏らしは何も思わないけど
白髪はショックに思う人間
なんだ」
と発見し、

自分の判断基準が通常と
かけ離れているであろう事に
ショックを受けました。

まとめ

行動・挑戦しようと思うけど
失敗したら笑われそう
( 失敗が恐い )
他人の目が気になる
という方に向けて

 

個人的な
恥ずかしさの基準」を
公開する事で、

失敗なんて気にしなくて良いよ
と間接的に伝える内容を
書いてみました。

 

 

なんだ、
私/俺の悩みなんて大したこと
ないのかも!!
と思ってもらえたら嬉しいです。

そう思う人がいるかどうか疑問

 

 

以上、
「失敗が恐い人」に向けて
書いたブログでした~!!

Return Top