中森 学 【 広報誌を作るライター 】

小さな会社 & 個人起業家の、広報スキル・発信力アップを支援

がっくん、お酒やめるってよ 【フリーランスの働き方】

がっくん、お酒やめるってよ 【フリーランスの働き方】

桐島、部活やめるってよ」 という
小説の題が気に入っていて、
パクったがっくんです。

 

桐島が部活をやめるかどうかは
部活仲間にとって重大問題ですが、

それと比べ
個人がお酒をやめるなんて
どうでも良い事なんですけどね。

 

理由は2つあり、
「フリーランスの働き方」
「コミュニティの中で生きていく上で」
などと絡めて
それっぽく真面目っぽく書こうと思います。

フリーランスのブロガー/ライターが、仕事のためにお酒をやめた話

理由1: うつ病予防のため

「フリーランスの働き方」 と………
10%くらいしか関連ないじゃないか!
と思われそうですが、

お酒をやめた理由、その1は
うつ病予防のため」 です。



というのも…

 

うつ病経験 (3回) を分析すると
お酒を飲んだ当日は快活に
飲んで数日すると、反動なのか
全てが悪化する (特に精神)
ということがわかりました。

(1回目の時に気づけよって話ですが)

 

 

とはいえ、
今まで 「飲んでいた」 といっても
月に1回、誰かと一緒に夕飯を食べる
とかそれくらいの間隔でしたけど。

あと、
お酒が悪影響を及ぼすのは常にでなく
「精神的・肉体的に下り坂 (っぽい)」
時に限ってですけど。

 

 

でも、
「精神的・肉体的にいい感じ」 の時も
アルコールを身体に入れない事で
「いい感じ」 を継続させる意味もある
と思い、
お酒はやめる事にしました。

 

( フリーランスとの関連を述べると
体調が崩れた時 「病気休暇」
「傷病保障」 はないですし、
自分の代わりに誰かが仕事をカバー
してくれる事も無い点が
「働き方」 との関連部分です )

フリーランスのブロガー/ライターが、仕事のためにお酒をやめた話

理由2: 人間関係を保つため

冒頭では
「コミュニティの中で生きていく上で」
とも書きましたが、

自分が
お酒を飲むと、気持ちが大きくなり
ついつい自慢、ついつい暴露話
したくなる」
傾向に気づいたんです。

(今更…)

 

特に具体的なきっかけはないですが
僕は
自分の秘密をバラされたら嫌なので、
他の人に 「秘密希望」 と頼まれて
聞いた話はきちんと秘密にしたい
考えています。

フリーランスのブロガー/ライターが、仕事のためにお酒をやめた話

まとめ

お酒を飲むと…
4回目のうつ病になる可能性が…
または
他人の秘密をペラペラ話す可能性
2つに気づいたので、
さっぱりお酒をやめました。

お酒を提供している飲食店の方には
申し訳ないですけど…。

 

 

以上、
「がっくん、お酒やめるってよ」
(がっくん、お酒やめたってよ) でした。

また次の記事でお会いしましょう!

Return Top