【紹介】「映えない・ありのまま」が心地よい! ダサSNS「アンスタ―クラブ」

【紹介】「映えない・ありのまま」が心地よい! ダサSNS「アンスタ―クラブ」

映えない投稿に特化した「ダサSNS」

SNSと言うと、「素敵な思い出をシェア」
「美味しそうな料理を投稿」などいつしか
誰もが無意識に 映え” を競う様になり
正直めんどくせぇと感じてました。
 
 
そんな中
インスタ映えに異を唱えるがごとく
アンスタグラム」というSNSが登場して
1年前からハマってます。


( アン un は「反」「非」などを意味する接頭語で、
インスタ映えなんて糞くらえ” という
気持ちで命名されたとの事
)
 
 
 
アンスタグラムの名前自体は
インスタグラムの商標権との兼ね合いで
「アンスタークラブ」に変更になったのですが
“映えない写真を投稿する場” として
登場以来フィーバーしているのです。

( 正確には、ごく一部でフィーバー )
 
 
( ↓ 下はアンスタ―クラブでの投稿例 )

アンチ「インスタ映え」のダサSNS、アンスタ―クラブ。ありのままの自分でいられるのが、安心で落ち着く。

iOSもAndroidもOK、アプリ有

unstarclub 又は アンスタークラブ で
検索するとアプリをダウンロードできます。
 
 
「映えない」「ダサい」写真がこれでもかと
投稿されているので、
インスタ = “映えをアピール” という風潮に
疲れてしまった方はアンスタをぜひ😃
 
 
僕はID @satoru423nakamori で
アンスタをしているので、
インスタ映えしない写真を見たい方は
アンスタで繋がれたら嬉しいです‼︎
 
 

アプリのダウンロードはこちら

Androidこちら
 
iPhone, iPadこちら
 
 

関連ページ

SNSをテーマ別に分けた
【前編】SNSのアカウントを複数作り、テーマ別に使い分けたら良い事たくさんあった話 SNSを仕事とプライベート分けた
SNSを「仕事用」「趣味用」と複数アカウントを使い分けるのは効果あるの?  
 

中森学(美容スキンケアが好きなブロガーで、同時にライター)
書いた人
中森 学
 
 
3日坊主…というか、ブログもSNSもたいてい3投稿で挫折するダメブロガー。
 
SNSを目的別 (テーマ別) にアカウントを使い分けようと、一気に7つに増やしたは良いけれど…
全部ちゃんと投稿を続けられるか疑問。
Return Top